お引渡し直後の子犬は、急な環境の変化やストレスで体調を崩してしまうことがあります。お引渡し後、子犬の様子がおかしいなと感じた時は速やかに当犬舎、もしくはお近くの獣医師に連絡をし、その指示に従ってください。

ブルートでは、清潔な犬舎で健康管理に十分配慮し、獣医師の健康診断後、問題のない子犬をお客様へお引渡ししておりますが、万が一のために下記の生体保証をお付けしております。

 

 

• 生体保証

①お引渡し日を1日目として、15日以内に先天性疾患で子犬が死亡した場合、子犬代金の全額返金保証させていただきます。

②あきらかに引渡し以前に原因があり、適切なワクチン接種を実施していたにも拘らず、お引渡し日を1日目として、15日以内に病気を発症し、30日以内に子犬が死亡した場合、子犬代金の全額返金いたします。

※子犬の異変に気付いた時点で必ず当方にご連絡ください。
※治療費・文書料・経費・精神的慰謝料のご請求には応じておりませんのでご了承ください。

 

 

 

• 保証請求

必ず子犬の異変に気付いた時点で当方にご連絡ください。

当該保証犬の死亡確認後3日以内に当犬舎に連絡の上、死亡確認後7日以内に下記の書類を提出してください。

・当該保証犬を診断した獣医師発行の死亡診断書(原本)・領収書のコピー
※いずれも獣医師の所在地・署名・捺印があるもの

・伝染病予防ワクチン接種証明書のコピー、血統書(お渡し済みの場合)

 

 

 

• 免責事項

次のような場合、生体保証の対象外となります。

・飼育者の重大な過失、故意に基づく死亡、低血糖での死亡
・給水不足、給餌不足、遊ばせ過ぎなどの原因による体調不良、死亡
・伝染病予防ワクチンの接種を受けず、そのための死亡
・獣医師の治療を受けなかった場合の死亡
・事故による死亡、逃亡、及び盗難
・転売や譲渡された場合
・死亡後、甲に連絡を行わず、火葬・埋葬等の処理をした場合
・保証請求に際して虚偽の申告があった場合
・子犬の成長による容姿の変化
・体格や体重の増加、毛色、毛質の変化、老化による健康悪化等
・成長過程における歯の噛み合わせ不良、繁殖障害(片睾丸・停留睾丸、不妊症等)
・アレルギー性疾患
・鼠径ヘルニア
・引き渡し時点で確認できなかった遺伝性疾患

 

 

 

• その他

生体は特殊販売のため、原則として返品・交換・返金はお受けできません。ただし、あきらかに当方のミスによる場合(犬種違い、性別違い)はこの限りではありません。

成長過程での変化(毛色、サイズ、性格)や欠点(噛み合わせ、生殖機能障害等)が生じた場合、お引渡し時において絶対的な判断は不可能なため、保証はいたしかねます。

また、遺伝性・先天性・後天性に拘らず、お引渡し後に発覚した疾患等の保証はいたしかねます。

これらによる返品・交換・買戻し・クレームは一切お受けできません。